井上敦子 | ヴァイオリン奏者・アレクサンダーテクニーク教師

BLOG

レッスン

アレクサンダー・テクニークのレッスン 学生・30歳以下の皆さんへ

更新日:2019.09.17 [Tue] | ,

アレクサンダーテクニークのレッスンは、状況や個人差がありますが、まずは5回~10回の受講をおすすめしています。

このたび、行動や専門技術の質を上げたい・心身の関係に向き合う機会を持ちたいと思っている学生さんや30歳以下の皆さんへ向けた「5回レッスンコース」を設けました。
専攻のレッスンやトレーニングとの併用にもぜひ活用してください。
(1レッスン制もこれまで通りおこなっています。)


【対象】
学生、および30歳以下の方

【レッスン料】
¥20,000 / 個人レッスン5回


・学年・専攻・職種は問いません
・これまでにレッスンを受けたことのある方もご利用ください
・5回レッスンの内容は、基本原則レッスン または 原則+応用レッスン いずれの組み合わせも可
(お問い合わせ時、またレッスン都度にご相談いたします)


【レッスン日・受講期間について】
日時はレッスン毎にご相談いたします。
5回レッスンの期間・期限の取り決めはありませんが、効果的な受講の目安として、初回から2~4ヶ月内に消化されることをおすすめします。


ha_299.jpg



5回受けられるか不安、不明な方へ

まずは単発での初回レッスンを受けてください。
その際は通常の1レッスン料金をお預かりいたしますが、

そのあと検討され、2回目のレッスンまでにお申し出いただけば5回レッスン内の初回としてカウントします。
(3回目以降でのお申し出はご遠慮ください。)
以降のレッスン料金は、初回レッスンでお預かりした額を差し引いた分をお支払いいただく形となります。


[例]
初回レッスン料¥5,000
2~5回目レッスン受講にあたって差額として¥15,000


5回レッスンコース対象の方は何度でも適用可といたします。
一度お納めいただいたレッスン料は返金不可とさせていただきます。



お問い合わせ、レッスン予約はこちら
「お問い合わせ内容」から「アレクサンダーテクニークについて」を選択のうえ、メッセージをご記入ください。

2019.04.28 [Sun.] 29[Mon.]

楽器を弾くひとのためのアレクサンダーテクニーク

更新日:2019.04.25 [Thu] | ,,

☆残席情報☆

神戸:満席となりました

大阪:満席となりました
キャンセル待ちもお受けしております。お問い合わせください。



楽器を演奏する方のためのアレクサンダーテクニークのワークショップです

◯自分の演奏の姿勢はこれでいいのかな?
◯「正しい」姿勢ってあるのかな?

◯演奏しているときの自分の身体がどうなっているんだろう
◯レッスンで先生に言われたようにやりたい、でもどうすれば?

◯気がついたら肩や腕が痛くなっていて...痛くなるまで気づかないのはなぜ?   
◯アレクサンダーテクニークって良いと聞いたことがあるけれど、実際に何をするの?   etc...

楽器の種類や経験年数、進度には関係なくご参加いただけます。
毎日の練習や本番での疑問を、アレクサンダーテクニークを体験しながら考えてみませんか?
2019042829ws.PNG

4月28日(日)
【神戸】KOBE RENT SPACE 4F(JR・阪神元町駅より1分)
会場詳細はこちら


4月29日(月・祝)
【大阪】阿倍野市民学習センター 第1会議室(大阪メトロ谷町線 阿倍野駅直通)
会場詳細はこちら

意外とわかっていない自分の意識と体のこと
思い通りに弾くためにアレクサンダーテクニークにできること

現役で演奏活動をするアレクサンダーテクニーク教師の二人と一緒に、体験しましょう!
グループでのクラスと、個人レッスンのクラスがあります。


タイムスケジュール:

13:30〜15:00  グループでのワークショップ (定員:各日6名)

15:20〜16:00 個人レッスン① (各日1名×2枠)
16:00〜16:40 個人レッスン② (各日1名×2枠)

参加費:
各コース(ワークショップまたは個人レッスン)ともに3,000円
☆両コースとも参加の方は1,000円割引(5,000円)になります☆



お申し込み・ご質問:
お問い合わせフォームより
(お問い合わせ内容より「アレクサンダーテクニークについて」を選択のうえ、お問い合わせ内容、または参加希望日・コースをご記入ください)

ご参加、お待ちしています!

来年の発表会

更新日:2017.12.21 [Thu] |

毎年、自宅レッスンの生徒さんたちの発表会をやっています。

2018年は4月21日(土)に開催の予定です。

母親のピアノの生徒さんと合同なのですが、正確には私が子供の頃から母が長年やっていたところに、社会人になってレッスンをし始めてから一緒にさせてもらって現在にいたります(o^^o)

初めは家のリビングルームでのささやかな会でした。小さいながらもホールを借りて開催するようになった今でも当時から変わらないあたたかい雰囲気があり、手前味噌ながらいいもんだなぁと思っています。



さて、毎年楽しみでもあり悩ましいのが選曲です。

年内にはみんな決めたいと思いながら楽譜をあっちこっちに広げてウンウン言っています。ヴァイオリンの曲はたくさんあるからなあ。自分が弾く曲も考えないとな〜。

レッスンって...(アレクサンダーテクニーク編)

更新日:2017.10.13 [Fri] |

ヴァイオリン、アレクサンダーテクニークのどちらも基本的にはマンツーマンでおこなっていますが、特にアレクサンダーテクニークのレッスンって一体何をやるの?と思われている方も多いと思います。


ホームページ内のレッスンの風景写真で少しイメージしていただけるでしょうか。


アレクサンダーテクニークを用いるとき、その状態や生徒さんと一緒にレッスンするときのことを「ワーク(work)」と呼んでいます。


(英)work = 働く、動く、作用する、影響する etc.


自分にワークする...と言われても...???


写真のレッスン風景は一例なのですが、レッスンではこのような動きを通して「ワークする」ってどんなことなのかを経験して、そこから身体が持っている機能や能力・可能性を自分の力で見つけていくことをめざします。


ぜひ体験してみてください。

top