井上敦子 | ヴァイオリン奏者・アレクサンダーテクニーク教師

BLOG

公演情報

2021.06.07 [Mon.]

【公演延期】チャペルコンサート N響首席Ob.奏者青山聖樹氏を迎えて

更新日:2021.05.30 [Sun] |

(5.30 追記)
緊急事態宣言延長による会場からの要請のため、こちらのコンサートは延期となりました。
ご来場いただくご予定のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
延期日程が決まり次第、関西室内楽協会ウェブサイト、またこちらのページでもお知らせいたします。
チケットをお持ちの方は各窓口、または関西室内楽協会までご連絡をお願い申し上げます。



コンサートのお知らせです。

私が所属する関西室内楽協会のチャペルコンサート、vol.444です
 
【N響首席オーボエ奏者青山聖樹氏を迎えて】

121A9680-62F7-48AA-A371-7D8A82CC57A0.jpeg


2021年6月7日(月)19:00開演 (18:30開場)

会場:大阪・天満協会

コロナ対策のため 完全予約制(入場者数は100名限定)です。
→前日までのご連絡をお願いいたします!

お電話 06-6357-9421 もしくはホームページ予約サイトで受け付けています。
コロナ観戦状況によっては やむをえず中止とさせていただく場合がありますことをご了承下さい。
未就学児童のご入場はご遠慮ください。
関西室内楽協会ウェブサイトより)


NHK交響楽団の首席オーボエ奏者、青山聖樹さんをソリストにお迎えしてのコンサートです。

チケットのお申し込みは上記の関西室内楽協会へ
もしくは、チケットぴあからもご購入いただけます。


とっても贅沢な演奏会になりそうです。
会場の予防対策をじゅうぶんにおこない、ご来場をお待ちしております。



お知らせご覧いただき、ありがとうございます!

2021/03/15 [Mon.]

チャペルコンサート 春の風薫る 弦楽の調べ

更新日:2021.03.01 [Mon] |

関西室内楽協会チャペルコンサートvol.441
春の風薫る 弦楽の調べ

BE98A7AA-18F1-4DC0-BDF2-CD1F2EBF4FC2.jpeg

 
2021年3月15日(月)
19時開演
大阪・天満協会
入場料3,000円(ウェブサイトより前日までのご予約で¥200割引となります)


今回は弦楽アンサンブルをお届けします。
私はヴァイオリン四重奏で、ダンクラ作曲「ああ、お母さん聞いて」変奏曲 というのを演奏します。
このタイトルは聞き慣れないかもしれませんが、あの「キラキラ星」のです。
キラキラ星のテーマに始まり、色とりどりの可愛らしい8つの変奏曲と華やかなフィナーレへ続きます。

他にも弦楽器では有名な「ボッケリーニのメヌエット」など、さまざまな編成の弦楽アンサンブルを存分にお楽しみください。最後は全員で、これもまた有名なパッヘルベルのカノンです。


詳細・チケットのお問い合わせは、関西室内楽協会ウェブサイトの予約フォームよりお願いいたします。また、こちらのお問い合わせページからも受付しております。


感染予防対策のため、入場者数100名限定の完全予約制とさせていただきます。前日までのご予約をお願いいたします。
会場では検温、出入り口での手指消毒等のご協力をいただいています。


関西の緊急事態宣言が空けての演奏会、我々もとても楽しみにしておりますが、くれぐれもご無理のないように、もしお越しいただける際はどうかお気をつけてお出かけください。


お知らせご覧いただきありがとうございました

2021.02.11 [Thu.]

チャペルコンサートvol.440 「あなたがソリスト」

更新日:2021.01.12 [Tue] |

関西室内楽協会チェペルコンサートvol.440
「あなたがソリスト」オーディション合格者による協奏曲

毎年恒例、公募オーディションを見事通過された方々によるオーケストラとの共演です。
今年はコントラバスとピアノ、2名のソリストさんが演奏されます。どちらも名曲ですね。

51C43846-1A28-4EAB-8B5C-145778675ABD.jpeg


今回の会場は、大阪・島之内協会です。どうぞお間違いのないようにお越しください。

詳細・チケットのお問い合わせは、関西室内楽協会ウェブサイトの予約フォームよりお願いいたします。


感染予防対策のため、入場者数100名限定の完全予約制とさせていただきます。前日までのご予約をお願いいたします。
会場では検温、出入り口での手指消毒等のご協力をいただいています。



そして、来年度のソリスト募集も始まっています。
詳しくはこちら

☆オーディション日が変更になりました。
8月【変更前】11日→【変更後】9日(月・祝)


11B640FD-419A-4DCF-9CFA-11F6BD65EB83.jpeg


このコンサートの収益の一部は、自然災害による被災地支援のために寄付されます。
チャレンジ、お待ちしています!

2011.01.11 [Mon]

2つのヴァイオリンのための協奏曲

更新日:2020.11.25 [Wed] |

所属している関西室内楽協会のチャペルコンサート
毎年恒例、メンバーがソリストをつとめる「協奏曲の夕べ」シリーズです

今回私は先輩メンバーの池上さんと一緒に、J.S.バッハ「2つのヴァイオリンのための協奏曲」を演奏します。
弾きごたえも聴きごたえもたっぷりのシリーズです。以前にはヴィエニアフスキの協奏曲2番を弾かせていただきました。
そのときの記事

2021年1月11日(月祝)、大阪の天満教会です。
新年明けて元旦のつぎの祝日、1が並んで縁起が良さそうな日です♪

IMG_5426.JPG


バッハのドッペルコンチェルト、名曲中の名曲です。
バロック奏法の視点から解釈してみたり、往年のたくさんの名録音に触れているだけでもわくわくしますが、練習を重ねる過程で、またコンサート本番の瞬間にはどんなことを感じながら演奏できるのか、自分でも楽しみです。

秋以降コロナがさらに不安な状況になっておりますが、
当演奏会は対策のために完全予約制、100名限定とさせていただきます。

詳細・ご予約は、関西室内楽協会ホームページか、
こちらのお問い合わせページでもお受けしています。
こちらからご予約で、入場料3,000円→2,800円になります

(対策の一環として、ご予約時に皆さまのお名前とご連絡先をお伺いしております。どうぞよろしくお願いいたします。)


もし応援していただけましたらとても嬉しいです。
くれぐれもご無理のないように、お出かけいただける際にはどうかお気をつけて、お待ちしております。

ご覧いただきありがとうございます!

2020.11.15 [Sun]

ヴィヴァルディと日本の「四季」

更新日:2020.11.01 [Sun] |

つい先日まで暑いなーと言っていた気もしますが、すっかり寒くなりました。
外でも家でも熱いお茶を飲むことが増え、最近はロイヤルミルクティーを淹れるのが流行っています。
ちょっとだけ手間がかかる、と言ってもまあ5分ほどですがそれだけでもちょっといい時間です。スパイスを入れてチャイにしても美味しくて身体も温まります。



お知らせが直前になってしまいましたが、ちょっと珍しい、2つの「四季」のコンサートです


落語家 桂 花團治のおもしろクラシック
ヴィヴァルディと日本の四季

5cb2c00b13fb1728d091609660eb3740.jpg

落語家、桂花團治がナビゲーターとなり、ヴィヴァルディ「四季」と日本の四季の名曲の数々を落語調の解説で季節ごとに演奏します。

笑いあり、感動あり、異色のコラボレーションをお楽しみください!(限定100名)
(関西室内楽協会HPより)



ヴィヴァルディの四季は、それぞれの情景を表す「ソネット(短い詩)」に沿って、曲が進んでいきます。
春は小鳥の声、夏はブンブンとハエが飛ぶ音や稲妻、秋は収穫の喜びや狩猟の風景、そして冬は寒さに身震いしながら氷の上を用心しつつ歩く様子や、再び巡り来る春風の予感...など、情景が目に浮かぶような詩なのですが

今回はなんと、このソネットを落語にアレンジしたお話付きでお送りします!
日本の四季をうたった唱歌・童謡の弦楽合奏版と一緒にお楽しみください。

お話:桂花團治さん、

ヴァイオリンソロ:赤松由夏さん
演奏:大阪チェンバーオーケストラ


詳細は、関西室内楽協会ホームページ(こちら)をご覧ください。
チケットのご予約は、ページの下にある緑色の「チケットを予約する」ボタンより、お願いいたします。


コロナ対策として客席は100席限定となっております。

みなさま、ぜひお待ちしております!

2020.09.24 [Thu.]

久しぶりの室内楽

更新日:2020.08.18 [Tue] |

猛暑が続きます。
家の鉢植えが暑さに負けて次々と枯れてしまっています。ローズマリー、バジル、ユーカリ、多肉植物にトマトもピンチです。マンションのベランダでどれだけ暑かったことか...緊急事態宣言中や引き続き家にいる時間が増えているこのごろ、なにげに癒されたり励まされたり。よくがんばってくれたなあ、ありがとうねーという気持ちです。


そんな中ですが、久しぶりにブログに演奏会のお知らせを書くことができます。

所属している関西室内楽協会のチャペルコンサートはコロナウイルス感染拡大の影響を受け3月からお休みをしていましたが、来月から再開が決まりました。


2020.9.jpg

実は今回わたしは出番ではなかったのですが、ピンチヒッターでフルート五重奏の第2ヴァイオリンを弾かせていただくことになりました。急遽きまったのでチラシに名前が載っていませんが、弾きます(笑)



【感染予防対策について】


午後16時〜、午後19時〜の2回公演とし、「完全予約制」の形をとらせて頂きますので、後援会のチケットをお持ちの方もお電話(06-6357-9421)、またはホームページ予約サイトから、前もってご予約下さいますよう よろしくお願いいたします。
ご来場の方は、マスクの着用をお願いいたします。

また、コロナ感染状況によっては やむを得ず中止とさせて頂く場合があります事をご了承ください。

(関西室内楽協会ウェブサイトより)



その他詳細、ご予約、お問い合わせは 関西室内楽協会ウェブサイト をご覧ください。


不安な日が続きますが、久しぶりに室内楽ができることに胸がはずみます。
まずは無事に当日を迎えられるよう、準備を進めたいと思います。

ご覧いただきありがとうございます!


fullsizeoutput_15c6.jpeg


ある日の夕焼け
なんだかいろんなものの形に見えます


2020.02.11 [Tue]

チャペルコンサートvol.434「あなたがソリスト」

更新日:2020.01.11 [Sat] |

関西室内楽協会のチャペルコンサートvol.434
「あなたがソリスト」オーディション合格者による協奏曲

2020.jpg


(このコンサートの収益金の1部は2019年台風19号の被災者支援に寄付されます。)


こちらも恒例のシリーズ、オーディションを通過された3名がオーケストラと共演する一夜です。
・「チャレンジコース」は演奏家を目指してキャリア・研鑽を積みたい学生さんや勉強中の方
・「ドリームコース」は、オーケストラと共演の夢を叶えたい一般の方

今年はチャレンジコースにヴァイオリンの中学生の女の子とピアノの音大生さん、そしてドリームコースにソプラノの方が見事合格されました。

ソリストのみなさんにとって特別な日になる演奏会、オケは全力でサポートしたいと思います!


詳細・チケットのお問い合わせは関西室内楽協会ホームページへお願いいたします。

オーケストラはシュミットバウアー(初めて知った作曲家です!)のシンフォニア、モーツァルトのパリ交響曲も演奏します。

3名のソリストを応援しに、みなさまお待ちしております!

余談ですが、会場(天満教会)近くの大阪天満宮では、この日から梅まつりが開催されます。
春の訪れも待ち遠しいですね♪



2019.12.22 [Sun.]

教会暦によるカンタータシリーズ 第54回

更新日:2019.12.12 [Thu] |

バッハアカデミー関西
教会暦によるカンタータシリーズ 第54回です。

56b592.jpgのサムネイル画像


【京都バッハ合唱団ウェブサイトより】
今回演奏される4曲のカンタータのうち、3曲にリコーダーが用いられています。今回のカンタータの主題はすべてクリスマスのものではありませんが、この楽器の音色はこの時期に宗教音楽に耳を傾けようとするわれわれの心の琴線に触れるような響きを持っています。

カンタータ第65番「人々シバよりみな来たりて」は、クリスマス期間を飾る重要な祝日である「主顕節」のためのカンタータで、リコーダーにホルン、オーボエ・ダ・カッチャが加わる祝祭的な華麗さが魅力です。
カンタータ第180番「装いせよ、わが魂よ」は、カンタータの中でも最も透明で明るい雰囲気を持ち、バッハの創作の幅広さを示す好例と言える名作です。
クリスマス前の穏やかな時間をバッハの音楽と共にお過ごしください。


くわしくはこちらをご覧ください(京都バッハ合唱団ウェブサイト
チケットのお申し込みもこちらへどうぞ。


コンサートとともに、冬の京都へのお出かけも楽しんでいただきたいです♪
みなさま、お待ちしております!

2020.01.21 [Tue]

チャペルコンサートvol.433 協奏曲の一夜

更新日:2019.12.03 [Tue] |

関西室内楽協会のチャペルコンサートvol.433「 協奏曲の一夜」


20202.jpg


毎年恒例、協会メンバーがソリストを務めるシリーズです。

私も2年前に、ヴィエニアフスキの2番協奏曲を弾かせていただきました。そのときの記事


今回のソリストは、私からは尊敬する先生・先輩のような存在の方たちです。
演奏者もプログラムも多彩で、後ろのオーケストラで弾くのがすごく楽しみです。


詳細、チケットは関西室内楽協会ホームページへ。

みなさま、お待ちしております!!

2019.11.23 [Sat.]

ギターの発表会

更新日:2019.11.11 [Mon] |

クラシックギタリストで清水ヶ岡ギター教室の先生、倉石アオミさんの門下生発表会で、アオミ先生と演奏します。

11月23日13時30分から
阿倍野学習センター・講堂で(アクセスはこちら


詳しくは
アオミ先生のブログもご覧ください


c0167359_00225845.jpg



昨年も一緒に演奏させていただきました。(その時の記事

学生の頃からクラシックギターが大好きでよく聴いていましたが、アオミさんと出会って共演を重ねて行くうちに、ますます楽器の魅力を知ることができてうれしい限り。


この日は、生徒さんの演奏(ソロもアンサンブルも)をたくさん聴けるのも楽しみなのです。
私たちの演奏は、エルガーの愛の挨拶、パガニーニの協奏的ソナタの予定です。


クラシックギター、今年は映画「マチネの終わりに」でも話題になっています。
弦楽器のやさしい響きを聴きに、ぜひお出かけください♪


みなさま、お待ちしています!

1  2  3  4
top