井上敦子 | ヴァイオリン奏者・アレクサンダーテクニーク教師

BLOG

ニュース

「エフォートレス・マスタリー」

更新日:2020.07.30 [Thu] | ,

長い梅雨もようやく明けそうです。

おかげさまでレッスンは感染予防対策を取りながら進めることができています。
皆さんのご協力に感謝いたします。

コロナが深刻になってきた3月にイギリスの恩師から安否確認のメールが届き、以来ZOOMレッスンの時間を作ってもらっています。先日、練習についての相談をしたときに面白い本を教えてもらいました。

エフォートレス・マスタリー ~あなたの内なる音楽を解放する
ケニー・ワーナー(著)・藤村奈緒美(訳)

fullsizeoutput_15b8.jpeg


https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01097028

「人前でもあがらずに演奏したい」「これ以上うまくなる気がしない」「上手な演奏を聴くと落ち込む」

――誰もがぶつかる伸び悩みの壁を乗り越えたい人に必読の一冊。

プロ・アマ、楽器や音楽ジャンルを問わず、「誰の真似でもない、自分の音楽」を追求する方に。

(ヤマハ楽譜出版ウェブサイトより)


タイトルの「エフォートレス」effortless は
努力を要しない、苦労の跡がない、 というニュアンスですが、

"なぜ練習するのか"
"練習や演奏の妨げとなる「恐れ」について"
"変化のためのステップ" 

など、何かに取り組むに当たっては普遍的な内容です。
読みながら自分が通ってきた道のりを思い出し、「だから上手くいかなかったんだなあ」と苦笑いとともに深い納得感があります。
一時的・対処療法的な練習などではなく、在り方から見つめることができる気がします。



どの章を開いても面白いです。私は目次を見て気になったところから点々と読んでみています。
長く読み継がれていく本って、どのページを開いても印象に残ることが書いてある、といつも思います。そしていつ読んでも新しい発見があるような。


1996年に出版されたベストセラー本だそうで、昨年12月に日本語訳版が出版されています。

驚くほど勉強家の恩師はこの他にも「これ読むといいよー」と次々と記事や本を紹介してくれます。
英語を読むだけで必死のパッチで(笑)これは訳書があってほっとしました。


興味があればぜひ手にとってみてくださいね!

5月22日更新:通常レッスン再開について

更新日:2020.05.22 [Fri] | ,


5月21日の兵庫県の緊急事態宣言解除にともない、24日(日)より通常のレッスンを順次再開いたします。

IMG_4336.jpg

現在レッスンに来られている皆さんへは、個別にもご連絡します。
全員一斉にとはせず、対策をとりながら、順次進めてまいります。


当面はオンラインレッスンも続けていきますので活用してください。くわしくはこちら
今後の状況によっては、対面レッスンとオンラインとの使い分けもご提案いたします。

安心してレッスンができるよう、みなさんと協力していきたいと考えております。
よろしくお願いいたします。

【レッスン再開における対策・お約束】

・玄関口に手指消毒液をおいています
・マスクを着用します
・レッスンが連続する場合は15分以上間隔を空けて部屋を換気します
・レッスンごとにドアノブ、譜面台などのアルコール消毒をします
・私自身または同居家族に体調異常があった場合、またレッスン環境に少しでも不安要素が発見された場合は、必ずご連絡してレッスンを控えます



【生徒さんへ】

・レッスンの前後は洗面所で手洗いをお願いします
・できるだけマスクの着用をお願いします。お忘れの場合は当方でも用意しています
・体調がすぐれない、また身体は元気でも気分がすぐれないときや外出が不安なときは、当日や直前でも無理をせずにお休みください。ご希望の方は同じ時間にオンラインレッスンへの変更もできます。


不明なことやご相談はお問い合わせ、または直接でも遠慮なくお知らせください。

1日も早い収束を願って、油断せず、前を向いて過ごしたいと強く思います。


本の紹介:「ヴァイオリンBasics」

更新日:2020.05.04 [Mon] |

緊急事態宣言が延長になりました。

対面でのレッスンは、もうすこし辛抱です。
オンラインレッスンの予約・お問い合わせは、随時受け付けています。

また、せっかくなので自分で練習を工夫したり、深める時間にするのも良いと思います。

そんな派にも、そうでない派にも(つまりどの方にも)ご紹介したい本があります。


ヴァイオリンBasics    〜いつでも学べる基礎練習300
サイモン・フィッシャー(著) 
音楽之友社)

718GffpMxEL.jpg


とっても分厚いです(クロイツェルと並べてみました)

fullsizeoutput_1383.jpeg




300の練習...     300...
ちょっとすごい量ですよね。

自分は数年前に恩師に勧められて入手したものの、あまりのボリュームにあまり読んでおらず、でもなんだか重厚感があって本棚に置いているだけで満足して終わりそうだったのですが、
このたびの事態をきっかけに久しぶりに指導を受ける中で、改めて「アレ読みなさいよ〜」とありがたいリマインドが。笑

肥やしにならなくてよかった...



いや私の事情などどうでも良いのでした。
すばらしい教本なので興味のある方はぜひ手にとってみてくださいね。



各テクニックの目的、手の仕組みを基にした動きの解説、具体的なエクササイズ、実際に使われる曲の譜例など、
細分化されていてまるで辞書のようです。

目次や索引を見て、気になる項目から見ていくと良いと思います



写真も分かりやすいです。
fullsizeoutput_137d.jpeg



複雑なヴァイオリンの動きをおどろくほど明解に書いてあります。



音楽之友社ホームページアマゾン楽天 などで手に入ります。

5/4 更新:緊急事態宣言延長によるレッスンについて

更新日:2020.05.04 [Mon] | ,

4月8日に発令された緊急事態宣言が5月31日まで延長となりました。

当方レッスンは引き続き原則休講といたします。

その間のオンラインレッスンについてはこちらをご確認ください。
ご心配や不明なことがあれば遠慮なくお問い合わせくださいね。



今後、再開については、
兵庫県を対象とした緊急事態宣言の解除・また西宮市立学校の学校再開等に準じて決定いたします。

よろしくお願いいたします。


HcNXBQuzREq6DogVyh1xNA.jpg

オンラインレッスン、始まっています

更新日:2020.04.26 [Sun] | ,

緊急事態宣言が発令されて数週間、

この期間中も、楽器を弾く気持ちや、その時間を何とか絶やさずにいたいと願います。
そして、いつもは見逃してしまう課題や、やってみたかった曲に取りかかってみるのも良いと思います。


現在、オンラインレッスンをおこなっています。(ヴァイオリン・アレクサンダーテクニークともに)

お家にいながらレッスンを受けられること、別の空間にいることで自分の感覚に集中しながら取り組めるなど、良い点が分かってきました。



Skype、ZOOM、Messenger、LINE、FaceTime 
各ツールに対応します
fullsizeoutput_12ba.jpeg


初回はテストレッスン(無料)で、動作環境の確認をします
それから正式にスタートしましょう


まずはレッスン日時をご予約ください。ご希望日時を3つほどお知らせください。

お問い合わせ・レッスン予約はこちら
レッスン詳細・料金などはこちら


オンラインレッスンの、普段のレッスンとは違う部分を活かして、それぞれの生徒さんに合った方法で進めていきます。
そして終息した暁には、より充実して思い切り演奏や表現活動ができるように、一緒にがんばりましょう!




実は私自身も今回の状況をきっかけに、イギリス留学時代の恩師から週一でオンラインレッスンを受けています。
もともと決してプレッシャーを与えるような教え方の先生ではありませんが、自分の部屋で落ち着いて先生の言葉を聞きながら課題に取り組むというのは、これまでにない新しい経験です。



一日も早い収束を願っています。




【追記:お知らせ】接触できないときのアレクサンダーテクニークは...

更新日:2020.04.26 [Sun] | ,

【追記】
講義の録画を見ることができます・・・こちら


タイトルが仰仰しいのですが、興味深い企画のお知らせです。

この状況でレッスンでの接触ができない中、世界中のアレクサンダーテクニーク教師も知恵を絞っています。

所属しているイギリスのアレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)からも、オンラインレッスンのガイダンス情報などが日々メールで届きます。
キャリアや国に関わらず皆が初めて経験するこの事態に、真摯に向き合っていこうという姿勢と連帯感があります。


その中の一つで、アメリカ人教師のテッド・ダイモン(Ted Dimon)氏の講義が3週間無料で公開される企画があります。
アレクサンダーを理解するのに大変有効な、理論の解説です。
ZOOMというツールで誰でも視聴することができます。
また、ダイモン氏のウェブサイトで講義の録画も見られます

以下、告知のメール(英語)をGoogle翻訳したものを転載します。
講義は英語で私も完全に理解してはいませんが(^ ^;)、海外のアレクサンダーの先生を観る(?)機会で、間に見せてくれる図解を目にするだけでも面白いかもしれません。

生配信で、日本時間では夜中の1〜2時ではありますが、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。
今週は2週目に入るところです。(1週目からお知らせすべきでした...うっかりしておりました)

☆   ☆     ☆

テッドは12時間のコース「プライマリーコントロールの科学」を発表します。
コースは、月曜日から木曜日まで1日1時間、3週間にわたって英国の夏時間5時から午後6時、ヨーロッパの時間6時から午後7時、米国東部標準時の午後12時から1時まで行われます。
(捕捉:日本時間は午前1時から2時)

カリキュラムは次のとおりです。

1週目:4月20日月曜日~4月23日木曜日

拮抗作用、ストレッチ反射、頭と体幹、首反射の組織化の役割。

2週目:4月27日(月)~4月30日(木)

どの方向か、どのように筋肉が収縮するか、筋肉の長さと筋肉の収縮機能との関係を学習します。

第3週:5月4日月曜日- 5月7日木曜日

思想運動行動、行動における抑制の役割、および手段-それによって原理を理解する。

 

このコースは、Zoomを介してライブで提供され、ATの学生、教師、およびその他の関係者に無料で公開されています。
参加するには、次のリンクを使用して、コンピューター、ラップトップ、iPad、またはスマートフォンでコースにアクセスするには:

https://zoom.us/j/643470316?pwd=YkhMUG82MUVIY1FOU3dNVVBDVC9odz09


(補足:講義の時間になったら上記のURLにアクセスすると参加できます。)


会議ID:643 470 316

パスワード:009230

 



4/8 更新・重要:緊急事態宣言発令に伴い、その間のレッスンについて

更新日:2020.04.08 [Wed] | ,

4月8日から5月6日までの間、緊急事態宣言が発令されました。

当方の所在地である兵庫県も該当地域となっているため、その間のレッスンを原則休講といたします。
【5月4日追記:緊急事態宣言の延長(5月31日まで)に伴い、休講も延長といたします。】

現在レッスンに継続して通われているみなさんには順次個別にご連絡しております。
初めての方、前回のレッスンから1ヶ月以上空いている方も当ブログにてご確認をお願いいたします。


休講の間、インターネット経由でのオンラインレッスンをおこないます。

ご希望の方、また初めてでよく分からない...という方も、まずはテストレッスンでためしてみましょう。
セッティングや実際に機能するかお互いに確認する必要があるので、初回はテストレッスン(無料)とします。

くわしくは、こちらをご確認ください。



今後についても順次更新いたします。

よろしくお願いいたします。



4/6 更新:4月のレッスン、オンラインレッスンについてのお知らせ

更新日:2020.04.06 [Mon] | ,,

4月のレッスンについてお知らせです。

4月7日にも緊急事態宣言が発令され、兵庫県もその対象となります。
その場合、レッスンを原則として休講にいたします。

可能な方は、インターネットのテレビ電話を使ったオンラインレッスンのご検討をお願いいたします。


ヴァイオリン、アレクサンダーテクニークともに対象です。

Skype
ZOOM
Face Time(Mac、iPhone、iPad)
LINE
Messenger



のいずれの方法も可能です。
まずは負担なく使えるものを選んでください。

レッスン予約方法は普段と同じです。ご希望日時をお知らせください。
初回は慣れるためのテストレッスン(無料)といたします。
確認ができれば次回から正式に始めましょう。


ご不明な点は直接、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
使い方が分からない方は、設定からご説明いたします。



        
               ♪      ♪      ♪      ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪


先週、イギリス留学時代の恩師から数年ぶりにメールが届きました。
外出禁止令の出ているロンドンで家にいなくてはならず、音大からの要請でオンラインレッスンを始めたとのこと。コンピュータ関係に弱いはずの教授が、「だんだん上手く使っていけるように勉強してるよ」と書いているのを見て、なんだか励まされました。


そしてその流れで私も思いがけずレッスンを受けることができました(オンラインで)
10数年ぶりの再会。悪いことばかりじゃないな、と思ってしまいました。
この状況下でのレッスンについても、いろいろとアドバイスを聞くことができました。



今できること、今もてる希望を持ち寄って乗り越えたいと強く思います。


fullsizeoutput_11e8.jpeg

この頃のこと

更新日:2020.02.29 [Sat] | ,

新型コロナウイルスの影響が方々に出て、外部レッスンの休講や演奏会の中止・延期に戸惑いながら対応に追われています。

当方のレッスンでの感染防止対策について、
休講については、基本的に校区内の小中学校に準ずることにいたします。
また、レッスン室内は出来る限り換気・除菌をしておりますが、レッスン中のマスク着用や、ご家庭で必要と判断された場合には当日でもキャンセルをしていただいて問題ありません。よろしくお願いいたします。



個人的には、心身からくる不安感や気持ちが滅入ることが特に辛いと感じます。

せめて身体を冷やさないようにとか、少しでも栄養を摂って、不安を煽る情報に必要以上に触れないように...と心がけたいところです。
1日も早い終息を願っています。

    
       *** *** ***


そんななかで時期柄、生徒さんが志望校に合格したり、大きな決意とともに人生の舵を切ったり、これから目指す方向が決まっていく、という場面が多いこのごろです。

そしてそんな瞬間に一緒にいられることが、心から嬉しいのです。
こんなに自分と向き合ってがんばってきたもんね、みんな。これでもかというほど。
私もがんばろう。


おめでとう。ほんとうにおめでとう。
そしてこれからも、がんばれ!がんばれ!

fullsizeoutput_101e.jpeg




明けましておめでとうございます

更新日:2020.01.03 [Fri] |

2020年、新年明けましておめでとうございます。

昨年もヴァイオリンとアレクサンダーテクニークを通して、たくさんの出逢いと関わりを持つことができました。
ひとつひとつに感謝の気持ちでいっぱいです。


年末は思う存分大掃除をして、
年始はたくさん美味しいものを食べました。

元旦、お昼にお節を食べたら

IMG_5597.jpg


早々にこってりしたものも食べたくなり...

IMG_5605.JPG

夜は唐揚げと揚げ餃子をしこたま作りました。




初詣とお墓参りも無事に済ませて、気持ちも新たに明日からお仕事です。

今年も精進したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!



JR京都駅で
立派な生け花
ROWtogzqQtiTiQi22sWSRg.jpg






1  2
top