井上敦子 | ヴァイオリン奏者・アレクサンダーテクニーク教師

BLOG

ブログ

須磨でコンサート

更新日:2022.05.27 [Fri] |

社会福祉法人「KOBE須磨きらくえん」さんの施設で、コンサートの演奏をさせていただきました。


関西室内楽協会での大先輩が代表をされている音楽事務所、オフィスプリモさんにお世話になりました。
気心の知れた代表さん、マネージャーさんでとても心強かったです。


共演は、先月の発表会の伴奏でもお世話になったピアニストの三浦夏実さん。


私たちは高校の音楽科でクラスメイトだったのですが、将来こんなにいろいろと一緒にお仕事をさせてもらうとは想像もせず...なんだか感慨深いです。大人になったもんです。

C93254F4-4A0E-4E37-92A8-E5DC3118677A.jpeg


コンサートはギャラリースペースで、グランドピアノは名器スタインウェイ

神戸市営地下鉄の妙法寺駅から山の方へ車で5分ほど、見晴らしの良い閑静なところでした。


1時間ほどのコンサート、聴きなじみのあるクラシックや日本のうたを中心に、ピアノとヴァイオリンそれぞれのソロも。
バッハの無伴奏ソナタ3
番より、ラルゴとアレグロ・アッサイを弾きました。

スキャン 4.jpeg

 

お聴きいただいた皆さま、音楽が大好きな方ばかりで終始あたたかい空気でいっぱいでした。
いっしょに歌ってくださったり、つたないMCにもとっても良い反応をしてくださりほっとしました。



敷地内にあるレストランで、本番前にランチをいただきました。
素晴らしいシェフのお料理だよ、と前から伺っていたので、演奏するのと同じくらい楽しみにしていました。


CC58DEAE-636D-42D5-B6A1-47D85951C9B6.jpeg

写真を撮る前に一口頂いてしまったところ(食い意地...)
素材の良さ、シェフの腕やお人柄が表れているようなお料理をいただいて、心身がスキッとする感覚を味わいました。



終演後ばたばたと帰る準備をしていたところ、お土産に袋いっぱいの自家製パンを持たせてくださいました。
その日の夕食に。こちらもあまりにおいしくて、たくさんあったのに一瞬でなくなりました。


演奏の充実感に加えて、あたたかいお気持ちもたくさん分けていただいた日でした。
余談ですが、高校以来の友人の三浦さんとおしゃべりしながらの電車移動はなんだか懐かしい感じでもありました。

発表会を終えて

更新日:2022.05.17 [Tue] |

4/30に発表会を開催しました。すぐ後に別の本番があったりして書くのが遅くなりましたが、振り返り日記です。

まずは出演のみなさん、本当にお疲れさまでした。

4745ABF4-9299-4D18-9818-2A00AFC60DAC.jpeg


ヴァイオリンレッスンの生徒さんに、アレクサンダーの生徒さんのアコーディオン演奏も加わり、面白いプログラムでした。
大半の選曲は私がしましたが、手前味噌ながら良かったな〜と思います。



本番での出来についてはそれぞれ思うところがあると思います。満足でもそうでなくても、本番までの日々を含めて大事に思ってもらえると良いなと願います。
(でも、ひとまずすっかり忘れちゃうのもまたイイと思います(笑))


聴きにいらしてくださった皆さまにも、改めてお礼申し上げます。

ピアノ伴奏は三浦夏実さん、伴奏のほかにソロでリストやショパンの演奏を聴かせてくださり、今年も本当にお世話になりました。

その他、生徒さんのお母さまやご親戚の方々も数名、伴奏してくださいました。ご家族ならではの呼吸で、とても良いアンサンブルでした。

ヴァイオリンは他の楽器と一緒に演奏することが圧倒的に多いですから、伴奏合わせも貴重なアンサンブルの経験です。

初めての合わせでは緊張したり自分のペースで弾けずに混乱することも多いですが、徐々に慣れてちょっと楽しめるようになってきたり。その過程を目の当たりにするのも私にとっては醍醐味です。



無伴奏の曲や、ヴァイオリン二重奏に挑戦した生徒さんも。

ヴァイオリンの音のみ、ある意味「勝負」のようなパフォーマンスは、緊張感とそこから滲んでくる深い感動があります。(無伴奏の有名どころではバッハやイザイの作品がありますのでぜひ聴いてみてください。)

私も何か挑戦になることをと思い、クライスラーの「レチタティーボとスケルツォ・カプリス」という無伴奏曲を演奏しました。

良い出来とは言えませんでしたが新しい発見が多々あり、こんなふうに挑戦できるのが発表会の良いところ、と再認識しています。


お客さまからのお花。先生のイメージです!と言ってくださったきれいなオレンジ色です。
D97DE426-404B-4E1C-8905-47B0F4FB3F5B.jpeg




当日は、会場セッティングや本番の進行を滞りなく終えることができ安堵しました。

ステージ上での立ち位置や譜面台の高さを一人ずつリハーサルで確認しますが、

数センチ変わっても客席への音の聞こえ方が違うので、最も気を使うところです。

グランドピアノの蓋(開ける角度、または完全に閉めるか)も重要決定事項です。ヴァイオリンの音とのバランスが良いかで判断しますが、この場面では、演奏家でもある親御さん方が音のチェックをしてくださり、とても助かりました。


リハーサルの様子
9AC6AF44-C03C-4018-A364-AC6E9EA72CBF.jpeg




その他に、会計関係のことは留学先で同じ大学だったピアノのお友達(なんと金融の専門家でもあります)にアドバイスをもらうなど、表には出ない部分でもたくさんの方に支えていただきながら終えることができました。

依然コロナ禍ではありますが、昨年よりはだいぶとやりやすかったです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、また来年も。がんばりましょう!

6月レッスン予定を更新しました

更新日:2022.05.17 [Tue] | ,

6月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。


2AF72A8C-8331-4D90-84BF-4927BEF0777E.jpeg



花瓶の間から覗いているのは...
ムーミンの「ご先祖さま」というキャラクター。
もじゃもじゃの毛や表情になんとも言えない味わいがあり、つい色んなところに置いて楽しんでしまいます。

2022.05.04 [Wed.]

チャペルコンサートのお知らせ【心に響くアリアと心揺さぶる交響曲】

更新日:2022.05.02 [Mon] |

4/30に今年の発表会が無事に終わりました。
生徒さんのがんばりや私個人の振り返りなどいろいろな思いを残しつつ、翌々日にチェンバーオーケストラのリハーサルが始まりました。


素晴らしいソプラノ歌手の中嶋康子さんをお迎えしてモーツアルトのコンサートアリア、オーケストラはベートーヴェンの運命など名曲揃いです。


直前のお知らせになりましたが、連休のお楽しみにお出かけいただければ嬉しいです。

C9F444B8-2F39-46E4-8F7B-E82153D67A5E.jpeg


チケットのご予約は関西室内楽協会ウェブサイトへお願いいたします。


みなさま、お待ちしております!
ご覧いただきありがとうございます。

5月レッスン予定を更新しました

更新日:2022.04.22 [Fri] | ,

5月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。




21BB3089-6F59-4A03-885A-9F2A943071CE.jpeg

芍薬が咲きました。見事です。
仕事先の近くにあるお花屋さんなのですが、安くて質が良くて店主さんがすごく親切でおしゃべりも面白くて、いつも立ち寄るのが楽しみです。

2022.04.25 [Mon.]

コンサートのお知らせ【室内楽/バロックから古典への系譜】

更新日:2022.03.30 [Wed] | ,

関西室内楽協会 チャペルコンサートvol.450
【室内楽/バロックから古典への系譜】のお知らせです♪

2022.4.jpg



2022年4月25日(月) 午後7時

大阪・天満教会


バロック時代〜古典時代にかけての室内楽曲のプログラムです。
私はハイドンの六重奏曲を演奏します。

ハイドンといえば弦楽四重奏(ヴァイオリン2・ヴィオラ・チェロ)の礎を築いた作曲家でもありますが、
今回の曲は、弦楽器(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ)と、管楽器(オーボエ・ホルン・ファゴット)という組み合わせです。
演奏される機会としては少し珍しいかもしれません。

その他のプログラムもとても魅力的で、明るくあたたかな響きでいっぱいの、春の訪れにぴったりな演奏会になりそうです。
ぜひお聴き逃しなく!

チケットのお問い合わせは関西室内楽協会ウェブサイト(サイトよりご予約で¥200割引)
または当ホームページのお問い合わせページより、お願いいたします。


ぜひお待ちしております♪
ご覧いただきありがとうございます。





会場の天満教会は大阪天満宮のすぐ近くです。
リハーサルが近くであったので天満宮へお参りしてきました。桜が満開です。

83D4F9EA-F896-4BE2-8CCA-22CFEC59A50F.jpeg



10F67D48-25B6-436E-9ED7-AC5CB468E0F4.jpeg



2022.04.23[Sat.]

コンサートのお知らせ【弦の語らい】

更新日:2022.03.26 [Sat] | ,

大阪南YMCAライブラリーコンサート第142回
【弦の語らい】 のお知らせです♪

詳細はこちら(YMCAウェブサイト)

02C2E0E0-BC86-4154-879A-44EA84890D1A.jpeg



ヴァイオリン2つとヴィオラ という小編成の室内楽コンサート
3人でのアンサンブルをはじめ、ヴァイオリン×ヴァイオリン、あるいはヴァイオリン×ヴィオラの組み合わせで、さまざまな名曲がそろいました。
ライブラリースペースですので、客席からも近い距離でそれぞれの奏者の個性をお楽しみいただければ嬉しいです!


感染予防対策のため、40名限定とさせていただきます。
ご予約は大阪南YMCAへお電話でお願いいたします。
  06-6779-8370  
受付時間:平日10〜18時

その他ご質問などは当ページのお問い合わせよりどうぞ(^ ^)


ぜひお待ちしております♪
ご覧いただきありがとうございます。

4月レッスン予定を更新しました

更新日:2022.03.16 [Wed] | ,,

4月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。




A2843F85-F163-4325-A99F-60D9723993AA.jpegのサムネイル画像

発表会に向けて

更新日:2022.03.14 [Mon] | ,

今年も発表会の季節がやってきました。
4月30日に向けて準備が進んでいます。

コロナ禍で痛感するところでありますが、本番の日が予定され、予定どおりに演奏ができることはまったくもって当たり前ではなく、わたしたちの小さな発表会も一昨年昨年とそんな経験をしました。

だからこそ、なんて言うとお説教くさくなってしまいますが
だからこそ、参加する人も、今年は参加できない人も、まだ悩んでいる人も、みんなのこの時間が良いものでありますようにと願っています。こういうのはあとから振り返って思うことかもしれませんね


個人的には事務的なミスがないようにどきどきしながら作業をしています。4月は発表会のほかに演奏会が3つあり、とても楽しみだけどちょっとだけびびりつつ(笑)

がんばりましょう!



F6CCC437-A7BA-4A15-ACB2-4EB3B1EDBAEF.jpeg

先月、伊勢神宮へ行きました。とても寒かったですが、境内で桜を見ることができました。
日本で一番早い開花なのだそう。

28985BBF-7827-4B55-A05C-50D19E36E37B.jpeg

3月レッスン予定を更新しました

更新日:2022.02.14 [Mon] | ,,

3月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。


1A6B5ACE-B9B4-42CF-A73A-EAAA03997FAB.jpeg

<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
top