井上敦子 | ヴァイオリン奏者・アレクサンダーテクニーク教師

BLOG

ブログ

アレクサンダーテクニーク・ワークショップ開催のお知らせ

更新日:2024.02.14 [Wed] | ,

大阪・阿倍野、無事終了しました。

兵庫・芦屋も引き続きご参加募集中です

受講に関するご質問やご相談がありましたら、当ページのお問い合わせ、または井上までお知らせください


【演奏者のためのアレクサンダーテクニーク・ワークショップ】

2024年
・2月23日(祝) 大阪・阿倍野学習センター

・3月16日(土) 兵庫・芦屋アマックホール

2024-02-11 0.56のイメージ.jpeg


コロナ禍を経て5年ぶりのワークショップです。

講師は倉石アオミさんと私です。
演奏家でもある私たちは、STAT(イギリスのアレクサンダー教師協会)公認の養成学校で一緒に学び、アレクサンダー教師になってからはそれぞれ個人レッスンを中心としながら、兵庫県立西宮高校で毎年音楽科の特別授業を担当している、とても信頼するチームです。


グループレッスン、個人レッスンのいずれか、または両方の受講ができます。
受講料は各¥4,000、グループと個人の両方受講で¥7,500と少しお得(¥500割引)です。


お申し込み、お問い合わせは専用フォームより
https://forms.gle/V2TS1kp8foZTWCC78


【2次元コードはこちら】
20240203ATWS.png

初めての方も、経験者の方も歓迎です。
そして、アレクサンダーの原則ワークは本来演奏家に限ったものではないので、演奏者以外の皆さんにもご参加いただけます。

この機会に、ぜひアレクサンダーのワークに触れてください。

ご参加お待ちしております!

 



3月レッスン予定を更新しました

更新日:2024.02.14 [Wed] | ,,

3月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。



今年も4月に発表会があります。レッスンも日々濃さを増しているこの頃です。



2月・3月にはアレクサンダーテクニークのワークショップを開催します。

【演奏者のためのアレクサンダーテクニーク・ワークショップ】

・2/23(金祝)大阪・阿倍野市民学習センター (残席わずか)

・3/16(土)兵庫・芦屋アマックホール

2024-02-11 0.56のイメージ.jpeg



くわしくはこちら

アレクサンダーテクニーク基本のワークや、楽器を弾く時にはどう役立つのか、など
発表会などの本番や、日々の練習の助けとなる機会になればと願っています。

ご参加お待ちしています

2月レッスン予定を更新しました

更新日:2024.01.17 [Wed] | ,,

2月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。



参加者募集中です。

【演奏者のためのアレクサンダーテクニーク・ワークショップ】

・2/23(金祝)大阪・阿倍野市民学習センター

・3/16(土)兵庫・芦屋アマックホール


IMG_0375.jpeg


くわしくはこちら

アレクサンダーテクニーク基本のワークや、楽器を弾く時にはどう役立つのか、など
ぜひ体験してください♪

大晦日に、

更新日:2023.12.31 [Sun] |

テレビでWBC(野球の世界大会)の特別番組を観ながらブログを書いています。
感動したなあ、最高やったなあ...
(個人的には贔屓のヤクルトスワローズの選手のエピソードに涙が...)



さて、日頃から更新の多いブログではありませんが(汗)、今年もちらっとでも読んでいただけていたら嬉しいです。ありがとうございました。


レッスンも演奏も充実した年になり、来年も引き続き進化していきたいなあ、と思えることが嬉しい大晦日です。



今年の4月に祖母が亡くなりました。
私は生徒さんとの発表会の直前でしたがなんとか予定通り開催することができ、その後も仕事の合間を縫って家族と協力して、祖母が97歳まで一人暮らしを全うした家の片付けを年内に終えることができました。
ピアノの先生をしていて、愛すべき頑固者の祖母でした。

大往生だったこともあり、また精一杯生きた姿を見ていたので、ものすごく悲しいという感情はまだ湧いていなくて不思議な気持ちもありますが、これからもいいお手本にさせてもらおうと思っています。



新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、新しい年が皆さまにとって素晴らしい年になりますようにお祈りいたします。

来年もよろしくお願いいたします。



IMG_3682.jpeg



(と、書いているうちに
WBCの特番では決勝戦のVTRが流れています。
夏ごろにドキュメンタリー映画が公開されて2回観に行きましたが、何度見ても、ああ、壮絶だなあ...)



1月レッスン予定を更新しました。

更新日:2023.12.20 [Wed] | ,,

1月レッスン予定を更新しました。
気づけば今年もあと11日、、、更新が遅くなりご迷惑をおかけいたしますが、新年のご予定立てにまたご活用ください。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。





伊勢神宮に年末詣に行きました。
御朱印所に並んでいるところ
去年から御朱印帳を持ち始め、少しずつページが増えていくのが楽しみになりました。

IMG_3677.jpeg



五十鈴川
IMG_3659.jpeg

チャペルコンサート【バロック室内楽のひととき】

更新日:2023.12.02 [Sat] | ,

コンサートのお知らせです

関西室内楽協会チャペルコンサート vol.465
【バロック室内楽のひととき】

2023.12.jpg



2023年12月11日(月)
午後7時開演

大阪・天満教会
入場料2,500円



J.S.バッハ / 2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ BWV1029 ト短調
を演奏します。

タイトルに2本のフルート、とありますが、私がフルートを吹くのではなく笑、

この曲、もとはヴィオラ・ダ・ガンバとハープシコードのために書かれた作品なのですが、
フルート2本、あるいはオーボエとフルートに通奏低音(チェロとチェンバロなど)という編成でも演奏されることの多い曲で、

そして、今回はそれを、フルートとヴァイオリンでやりましょう、ということになりました。

なんだかそう言われてもややこしいですよね笑
(私は理解するのにちょっとかかりました...)


自分にとってバッハは学生のころから特に取り組むことが多かった作曲家で、
偶然かもしれませんが今年は特にまた演奏する機会が多いです。
とても難しくて試行錯誤の連続でありながら演奏できることがこの上なく幸せです!と思える、やはり特別な作曲家です。

...という話を共演のフルート奏者さんに話してみたら、やはりバッハに関しては似たような想いがあるそうで、話が盛り上がりました。
そんなこんなでリハーサルが進んでいるこの頃です。

そのほか、テレマンやラモーなど、バロック室内楽をたっぷり味わっていただける夜になると思います。
お忙しい12月ではありますが、皆さまお待ちしています!


チケットのご予約は、関西室内楽協会ウェブサイトより

ご覧いただきありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月レッスン予定を更新しました

更新日:2023.11.16 [Thu] | ,,

12月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。




IMG_0357.jpeg



2023.11.27 [Mon.]

チャペルコンサート オーケストラとマンドリンの競演

更新日:2023.11.10 [Fri] | ,

コンサートのお知らせです

関西室内楽協会チャペルコンサートvol.464
【2人のマンドリン奏者の競演】

ed88225e1e7cdafaf4a2b7095a7999c1.jpg



マンドリンとオーケストラの共演、私自身は初めてでとても楽しみです。
日本人作曲家の作品を初め、貴重でエキサイティングなプログラム、ぜひお聴き逃しなく!


チケットのご予約は
関西室内楽協会ウェブサイト(リンク先)へお願いいたします。


みなさまお待ちしております!
ご覧いただきありがとうございました。

11月レッスン予定を更新しました

更新日:2023.10.19 [Thu] | ,,

11月レッスン予定を更新しました。

以下のサイトで日程をご確認いただき、レッスン予約ができます。
(アプリダウンロード等の必要はありません)



予約専用サイト【tol】
https://tol-app.jp/s/atsvn-k



05EABE51-58C2-4FE0-B312-26FF28B068A9.jpeg

初めての方、その他お問い合わせはこちらのお問合せページよりご連絡をお願いいたします。




暑い夏が過ぎて、涼しくなったと思ったらなんだか日が過ぎるのがはやいような気がします。
筆不精も手伝って、マメにブログを書いていませんが...なんだかんだで適度に緊張感のある日々です。


気づけば今年ももう少し、
年末まで、引き続き良いレッスンと演奏ができるようにがんばりたいものです

IMG_3410.jpeg

高校でアレクサンダーの授業

更新日:2023.09.27 [Wed] | ,

母校の兵庫県立西宮高校音楽科での、アレクサンダーテクニークの講義に出講しました。

IMG_2919.jpeg


毎年この時期、3年生の生徒さん40名を対象にアレクサンダーテクニーク導入の授業です。

今年は2日間の日程で
1日目:テクニークの概要、基本的なワークの体験、
2日め:少人数のグループに分かれ、1人ずつ専攻楽器を使ってのレッスン


という計画で進めました。

私を含め4名の教師で授業をさせてもらい、
アレクサンダーテクニークを「日々の練習」や「本番」にどのように役立てることができるか、
ということを2日間の授業内でできるかぎりわかりやすく伝えることに注力しました。


聡明な生徒さんたちで、
身体の緊張を手放せた瞬間や、それにともなう楽器の音の変化を敏感にとらえていて
休み時間や授業後にも、なかなか鋭い質問が出てきました。



この授業をきっかけに個人レッスンでアレクサンダーの勉強を続ける学生さんもいて、教師としてもOBとしても嬉しく思っています。


今年も学生さんたちの役に立っていますようにと願って帰路につきました。





IMG_2921.jpeg


余談ですが
2日目の出講の今日は、もうすぐ10月だというのに蒸し暑い日でした。
学校までは最寄駅から約15分上り坂なので、それはそれは汗だくに...

ここの高校の女子の夏服はブラウスにジャンバースカートなのですが、
在学時から汗っかきだった私は、夏は登校するとすでに制服の色が変わるぐらい背中に大汗をかいて恥ずかしかったなあ、ということを懐かしく思い出しました(笑)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
top